■おすすめリンク集■

大岩神明宮 このお宮さんは、古来より大岩の里人、郷民、町民、あまねく諸人達の「 心のよりどころ 」氏神(産土神)様です。
上野八幡神社 普通八幡神社の御祭神は応神天皇、神功皇后 姫神とされているが、当神社に祀られている神様は、応神天皇(おうじんてんのう)、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)の大神等です。
出雲大社 神の国、神話の国として知られている、“出雲の国”には、今もなお古の神社がいたるところにあります。そして、その中心が「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」をおまつりする出雲大社(いづもおおやしろ)です。
長野県神青会 長野県内で、神社本庁の傘下にある神社に奉職している40歳以下の神職(神主)の団体、「長野県神道青年会」の公式ホームページです。「少壮不努力、老大乃傷悲」をモットーに、様々な活動を行っております。
神社ネット公認バナー インターネットを通じて日本の伝統と神社神道の正しい知識を広めることを主な目的とする任意の非営利団体で、主に神社本庁に属する神社に奉職している神職有志により運営されています。
御首神社 首から上の大神様。天慶の乱で捕えられ首を討たれた平将門の首が関東に戻らぬようその怒りを鎮め霊を慰めるために創建されたのが御首神社であると伝えられています。
大宮五十鈴神社  長野県駒ヶ根市赤穂北割一区に鎮座致します。明治40年6月25日白山社、同41年3月18日、伊勢宮、白髭社、春日社、八幡社、八劔社、日枝社(山王社)のいわゆる上穂8社を合祀して「大宮五十鈴神社」と称した。
札幌八幡宮  北海道で最初に学問・出世の神様、菅原道真公を祀った神社です。御神体は立像となっております。菅原公の御神体は一般に座像が多く、当宮のような御神立像は全国でも3体だけで、北海道内では唯一といわれております。
皇學館大學 皇學館大學非公認大学情報サイト
出雲大社弘前分院 昭和16年、御本社出雲大社(島根県)より御祭神であります大国主大神の御分霊を奉斎して今日までお祀りしている宗教法人のおやしろです。
出雲大社常陸教会 福原の地は、日が沈み休まる国「日隅宮」と称される島根県・出雲大社から、大国主大神の第2御子神である建御名方大神が鎮まる長野県諏訪大社を通り、日が生まれる国・常陸国へと直線上で結ばれているご神縁の地である。
出雲大社福岡分院 リンク準備中
出雲大社松山分祠 出雲大社松山分祠は、四国は愛媛県松山市のほぼ中心にあります。日本三大平山城の一つ「松山城」の西麓、市内でも特に交通量の多い幹線道路に面した境内に小さな社殿を構えています。
TOHRU'Sつーる
(安倍清明ファンサイト)
ここはよろずのホームページ。神社・イラスト・短歌・そのほかナンデモありありです。お気に召します様に(^−^)
(株)カワイ商店 消耗品からコピー機まで、会社内のすべてを取り扱う会社です。パソコンなど、個人でのご利用も、歓迎いたします。
伏見稲荷大社羽島支部 昭和26年12月19日に京都伏見稲荷大社より承認を受け現在に至る 今年支部設立50周年。 初代支部長 中川 勝太郎
出雲大社相模分祠 明治21年に大国主大神の御教えを神奈川の地に広めようとされた出雲大社国造・千家尊福公の指導を受け、出雲大社相模分院として創立された。平成3年に『出雲大社相模分祠』への昇格。
穴水大宮 延喜式内社の辺津比盗_社と知られ、穴水大宮として尊敬され、あまねく親しまれてきた名社で初詣や七五三の参拝は能登有数である。
瀬織津姫 東京のおしゃれスポット「お台場」在住のハイソサイティマダムのホームページ!瀬織津姫(せおりつひめ)とは、世の中のケガレを清めてくださる清流の女神なんですよ。
村屋坐弥富都比売神社 主神三穂津姫命は高皇産霊命の姫神で大物主命が国譲りをされたときその功に報いるためと大物主命の二心のないようにという願いから自分の娘を贈られたという神話に出てくる神である。この故事から縁結びの神、家内安全の神として信仰される。
鷲宮神社 都賀町家中の総鎮守として、また「お酉様」として親しまれております。
熊谷のし店(水引部) 水引全般/神社仏閣の御札にお掛けする水引”金箔貼り、金銀水引・金赤水引・双金等特殊水引”を製造卸全国でお使い頂いております。
松寿堂 飯田銘菓「天竜若鮎もなか」鮎を型取った皮に極上の白あんをつめた高尚な甘味と風雅な趣をもった”もなか”です。
大社神社(豊川市)  愛知県豊川市「大社神社」のWebサイト。
行事一覧や開運占いなど。
中川ゆかりHERBALIFE  ライフスタイルについてのホームページ。OFF会なども開催。

出雲大社 佐久之宮講社
TEL 0267-67-2021
出雲大社トップへ